タイカレー・スープ料理

【ゲーンジュー】あっさり野菜スープの基本解説|簡単レシピと作り方

  • ゲーンジューとは
  • ゲーンジューの簡単レシピと作り方

この記事では上記のことを解説していきます。

ゲーンジューを日本語にすると【タイ風あっさり野菜スープ】といった感じです。

別名をトムジューと言います。

タイのスープ料理の大半は辛いのですが、ゲーンジューは異質の辛くないスープ料理。

辛くなく、クセもないので日本人に人気のタイ料理となります。

日本人的には一食に一つは汁物が欲しいところ。

しかし「辛いのが苦手」または「子供も一緒に食べる」という理由で仕方なく避けている方も多いのではないでしょうか。

この記事前半ではゲーンジューの基本解説。

後半には簡単なゲーンジューの作り方を紹介しています。

  • 辛い料理を食べ過ぎて、お腹を壊してしまった時
  • 辛い料理を食べたくない時

そんな時にはぜひ参考にしてみてください。

それではいきましょう!!!

【ゲーンジュー=トムジュー】ですが、この記事では以降ゲーンジューと記載していきます。

タイスープ料理【レンセープモーファイ】豚背骨マナオ煮スープ
必食!タイ料理でおすすめのスープ料理13選【マイナー料理あり】 タイ料理でおすすめのスープ料理13選+1 この記事では上記のことを紹介していきます。 タイには様々なスープ料...

【ゲーンジュー】タイ風あっさり野菜スープの基本解説

タイスープ料理【トムジューウンセン屋台】タイ風透明野菜春雨スープトムジューウンセン屋台
カタカナ表記 ゲーンジュー・トムジュー
タイ語 แกงจืด(ต้มจืด)
辛さ 0
クセ なし

ゲーンジューとは

タオスープ料理【屋台のトムジュー】タイ風透明野菜スープ屋台のトムジュー
  • トム→茹でる
  • ゲーン→煮込み料理全般・タイカレー
  • ジュー→薄い

ゲーンジューを日本語にすると【タイ風あっさり野菜スープ】といった感じです。

「ゲーンジュー」というのが一般的な呼び名で、トムジューが地方での呼び名。

どちらも同じ料理で、優しい味の野菜たっぷりスープです。

タイ料理の味の定番といえば、

  • 辛い
  • 酸っぱい
  • ハーブたっぷりでクセが強い

というイメージがありませんか?

しかしゲーンジューは、全く辛くなければ、酸っぱくもありません。

さらに使用するハーブも少ないのでクセも少なめです。※ただしクンチャーイ(キンサイ)は入るので注意。

タイでは珍しい、あっさりとした野菜の甘みが感じられる優しいスープとなります。

ゲーンジューは以下のような方にオススメのタイスープ料理です。

  • 辛いのが苦手
  • 子供と一緒に分けて食べたい
  • 毎日タイ料理でもう嫌(タイ在住者)

野菜がたくさん入っているので、子供には特にオススメとなります。

ちなみに薄味(ジュー)の煮込んだ(ゲーン)スープだからゲーンジューです。

ゲーンジューはとてもポピュラーなタイのスープ料理なので、基本的にはタイ全土どこでも食べることができます。

  • 惣菜屋台
  • 道端のタイ食堂
  • デパート内のタイ料理レストラン
  • 一般家庭

ゲーンジュータウフームーサップ

タイおかず料理【市販のタウフーカイガイ】玉子豆腐市販のタウフーカイガイ
  • タウフー→玉子豆腐
  • ムーサップ→豚ひき肉
  • カイ→玉子
  • ガイ→鶏

ゲーンジューを注文すると、通常【ゲーンジュータウフームーサップ】となります。

野菜と豚ひき肉、そして卵豆腐のスープです。

「タウフーカイガイ」と呼ばれる玉子豆腐は、日本の豆腐のような白い豆腐ではありません。

少し黄色味がかっていて、塩分が日本の豆腐より高めとなります。

ゲーンジューサラーイ

タイスープ料理【トムジューサラーイ】タイ風透明のりスープトムジューサラーイ
  • サラーイ→海苔

ゲーンジューを頼んだ場合、サラーイ(海苔)が入っていることがあります。

店員さんに聞いてみて、デフォルトで入っているのか聞いてみましょう。

タイ食堂の場合、もし入っていなくても、トッピングとして追加できる店もあります。

ゲーンジューを食べる際には、ぜひサラーイを入れてみてください。オススメです。

注文する際は「ゲーンジューサイサラーイ」で伝わります。

または「ゲーンジューパームサラーイ」です。

  • サイ→入れる
  • パーム→追加(または足す)

ゲーンジューウンセン

タイスープ料理【トムジュータウフームーサップウンセン】タイ風透明野菜スープトムジュータウフームーサップウンセン
  • ウンセン→春雨

一食完結の食事としてなら【ゲーンジューウンセン】がオススメ。

ウンセンとは春雨のことです。

ゲーンジューウンセンには緑豆春雨を使用するのですが、皆さんが想像しているより千切れにくく、モッチリした食感かもしれません。

野菜がしっかり入っているので、意外とお腹も膨れてちょうどいい具合になります。

注文する際は「ゲーンジューウンセン」で伝わります。

デフォルトでウンセンが入っている店もありますので、店員さんに聞いてみましょう。

同じ春雨入りスープ料理でスキーナーム(一人前タイスキ)があります。

辛い料理が食べれる方は、ぜひスキーナームにも挑戦してみてください。

タイ麺料理【スキーナーム】一人タイスキスープあり
【タイ料理】スキーとは|お気軽一人前タイスキの本格レシピと作り方タイ料理【スキー】一人前タイスキの基本解説をしています。スキーに使用する具材や調味料、スキーナームとスキーヘーンの違いなどを細かく解説。後半ではスキーや自家製ナムチムスキーの本格レシピと作り方も紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。...

ゲーンジューの簡単な作り方

created by Rinker
ユウキ食品
¥1,000
(2022/12/09 15:22:46時点 Amazon調べ-詳細)

ここからはゲーンジューの簡単な作り方を紹介します。

  1. 水を張り、(パクチーの根)、ニンニク1粒(スライス)を入れて沸かす。
  2. ロッディー(鶏ガラスープの素でも可)を入れる。
  3. 塩とオイスターソースで下味をつけた肉団子を作っておく。
  4. 沸いたら、肉団子を投入。
  5. 肉団子に火が通ったら、野菜軍(白菜、人参、大根等)を投入。
  6. ナンプラー、塩、シーユーカーオで塩分を整える。
  7. 野菜に火が通ったら玉子豆腐を投入。
  8. 玉子豆腐が温まったら完成。

つまりザックリ簡単に言ってしまうと……

出汁を取り、肉入れて、野菜入れて煮込むだけです。

そして最後にお好みで味付けし、胡椒を振ったり、海苔を入れましょう。

  • プリックタイダム(胡椒)→単調な味にの中にキレが出る。
  • サラーイ(海苔)→磯の香りと食感の追加。

市販のゲーンジューの素

タイスープ料理【市販のトムジューの素】タイ風透明あっさり野菜スープ市販のトムジューの素

もっと簡単に作りたい方向けに、ゲーンジューの素が市販で売られています。

ゲーンジューの素をお湯に入れて、具材を茹でるだけです。

もしかするとタイのスープ料理で最も簡単かもしれません。(しかもタイではかなり安い)

【ゲーンジュー】のまとめ

ゲーンジューは日本人にも食べやすいタイスープ料理です。

もはや辛くない子供でも食べられる珍しいタイスープ料理でもあります。

家庭でも簡単に作れますので、ぜひトライしてみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
與那城 健志
沖縄県那覇市で唯一のカオソーイ専門店【カオソーイ屋】してる人。バンコク歴8年・ラーメン歴10年。タイ料理とカレー、そしてビールが大好き。カオソーイ屋の情報はインスタのリンク⏬をポチッと!カオソーイ屋➡️県産鶏ガラ使用のこだわりの出汁を極上のスパイススープに仕上げました。パクチー抜きでも作れますので、誰でも気軽にお越しください。