タイ料理(おかず類)

【パットガラムプリー】キャベツのナンプラー炒め|本格レシピと作り方

  • パットガラムプリーとは
  • パットガラムプリーの本格レシピと作り方

この記事では上記のことを解説していきます。

パットガラムプリーとは【キャベツのナンプラー炒め】のことです。

【タイ風キャベツ炒め】と呼んでもいいでしょう。

辛くないので、辛いのが苦手な方や子供でも安心して食べられます。

実はとても簡単に作ることができ、キャベツをたくさん摂取できるのも嬉しいポイントです。

この記事前半ではパットガラムプリーの基本解説。

後半ではパットガラムプリーの本格レシピと作り方を紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

それではいきましょう!!!

タイ料理【パットガラムプリー】キャベツのナンプラー炒めの基本解説

タイおかず料理【パットガラムプリー】タイ風キャベツ炒めパットガラムプリー
タイ語 ผัดกระหลํ่าปลี
辛さ 0
パクチー なし

パットガラムプリーとは

タイおかず料理【パットガラムプリー】タイ風キャベツ炒めパットガラムプリー
  • パット→炒める
  • ガラムプリー→キャベツ
  • ナンプラー→タイ魚醤

パットガラムプリーとは日本語にすると【タイ風キャベツのナンプラー炒め】となります。

文字通りキャベツをナンプラーで味付けしたタイの野菜炒めです。

料理名を【パットガラムプリーナンプラー】というメニュー名にしている店もよくありますが、同じ料理となります。

刻みニンニクと一緒に炒めるので、ニンニクの香りが香ばしい料理。

色どりとしてニンジンを入れる店も多いです。

辛くないので、辛いのが苦手な方や子供でも安心して食べることができます。

タイ食堂や惣菜屋台ではよく見かける料理です。

しかし、あまりにも単純な料理なので、レストランではなかなか食べることができません。

食べ方

タイおかず料理【パットガラムプリークンカイダーオ】タイ風キャベツ炒めパットガラムプリークンカイダーオ

パットガラムプリーはメイン食材によって名前が変わってきます。

  • パットガラムプリームー→豚肉入り
  • パットガラムプリームークロップ→カリカリ豚入り
  • パットガラムプリークン→海老入り
  • パットガラムプリーカイ→玉子入り

もちろんメイン食材なしで、野菜のみのシンプルなパットガラムプリーもあります。

「グラティアムチアオ」と呼ばれるフライドガーリックをかけるお店もあったりします。

つまりパットガラムプリーは応用が利いて自由ということです。

オススメの食べ方は目玉焼きトッピングです。

タイ語で目玉焼きは「カイダーオ」と言います。

食堂では気軽に目玉焼きトッピングができますので、ぜひお試しください。

「パーム・カイダーオ」もしくは「アオ・カイダーオ」だけでも伝わると思います。

  • アオ→欲しい
  • パーム→追加
  • カイダーオ→目玉焼き

【パットガラムプリー】の本格レシピと作り方

ここからはタイのYouTubeを参考にして、パットガラムプリーの本格レシピと作り方を紹介していきます。

動画を一度見てみるとわかりやすいと思います。

レシピ

  • キャベツ:500g
  • 刻みニンニク:20g
  • 乾燥海老:20g(なくても可)
  • ナンプラー(タイ魚醤):大さじ1/3杯
  • 砂糖:小さじ1/4杯
  • 水:大さじ3杯

豚肉やニンジンなどを入れても美味しいですよ。

作り方

  1. キャベツを程よい大きさにちぎります。
  2. キャベツを油通しして、引き上げます。※火を入れすぎないように注意
  3. 刻みニンニクをきつね色まで揚げ、フライドガーリックを作り、取り出します。
  4. 乾燥海老を少し揚げて引き揚げます。
  5. フライパンに油をしき直し、中火でナンプラーを炒めます。
  6. ナンプラーの香りが出てきたら、砂糖を入れます。
  7. ひと混ぜして、キャベツと水を投入し強火にします。
  8. ナンプラーの味が全体に行き渡ったら、フライドガーリックと乾燥海老を半量入れて混ぜ合わせます。
  9. 皿に盛り付けて、残りのフライドガーリックと乾燥海老をかけて完成です。
  • 最初にナンプラーを少し炒めて香りを出すのがポイントです。
  • キャベツの油通しが面倒ならば、湯通しでも構いません。

タイ料理【パットガラムプリー】のまとめ

タイおかず料理【パットガラムプリー】タイ風キャベツ炒めパットガラムプリー

パットガラムプリーは日本人も好きなタイの野菜炒め。

美味しくキャベツをたくさん摂れるのが嬉しいですよね。

辛くないので、辛いのが苦手な方でも安心です。

調味料はナンプラーを使用するだけなので、家庭で気軽に作れます。

冷蔵庫にキャベツが大量に余っている際、ぜひ家庭で作ってみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
トムヤム小僧
辛いの苦手+元パクチー嫌い。沖縄でタイ料理屋したい人。バンコク在住8年を経て、現在は沖縄在住。タイ料理とカレー、そしてビールが大好き。インスタグラムでリアルタイムの沖縄食べ歩きを発信中。ブログ内、インスタ内の画像は全て自分で撮影。このサイトがためになったと思ったらブックマークよろしくお願いします。さらにより良い情報を届けられるように更新していきます。