タイデザート・お菓子

カノムモーゲンとは|タイ風焼きプリンの本格レシピと作り方

  • カノムモーゲンとは
  • カノムモーゲンの本格レシピと作り方
  • カノムモーゲン関連デザート

カノムモーゲンを日本語にすると【タイ風焼きプリン】といった感じです。

日本人に食べやすく、人気のあるタイデザートとなります。

もしかすると日本人にとって最も向いているといっても過言ではないかもしれません。

カノムモーゲンは、日本においてタロイモ(または里芋)を使用するレシピが多いです。

しかし実はタイではタロイモ以外の食材でもカノムモーゲンが作られています。

この記事前半ではカノムモーゲンの基本解説。

後半ではカノムモーゲンの本格レシピと作り方を紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてください。それではいきましょう!!!

タイデザート【カノムブアン】タイ風ココナッツクレープ
女子必見!タイでオススメの人気デザート19種【ココナッツ系多め】タイデザート【オススメの人気デザート】をたっぷりと紹介しています。ココナッツミルク、ココナッツ果肉、そしてフルートを使用したタイデザートをまとめて紹介。タイ旅行の予習としても使えると思います。ぜひ参考にしてみてください。...

【カノムモーゲン】タイ風焼きプリンの基本解説

タイデザート【カノムモーゲン】タイ風焼きプリンカノムモーゲン
カタカナ表記 カノムモーゲン・カノムモーケン
タイ語 ขนมหม้อแกง
辛さ 0
クセ

カノムモーゲンとは

タイデザート【カノムモーゲンプアック】タイ風タロイモ焼きプリンカノムモーゲンプアック
  • カノム→お菓子
  • モーゲン→四角い型

カノムモーゲンを日本語にすると【タイ風焼きプリン】といった感じです。

モーゲン(四角いアルミの型)に入れて作るのが形の特徴となります。

ココナッツミルクと卵を合わせた生地を焼き上げ、仕上げにホムチアオ(タイ風フライドオニオン)を乗せたタイデザートとなります。

タイ人にはもちろん日本人にも食べやすく人気のタイデザート。

カノムモーゲンは最も日本人の舌に合っているタイデザートだという方もいたりします。

タイ旅行に行った際に食べたことがあるという方もいるかもしれせんね。

とはいえ日本では、まだまだマイナーデザートなので知らない方が多いでしょう。

さて、カノムモーゲンに使用する食材は以下の通りです。

  • ナムターンマプラーオ→パームシュガー
  • カイ→卵
  • バイトゥーイ→パンダンリーフ
  • ガティ→ココナッツミルク
  • ホムチアオ→タイ風フライドオニオン(アカワケギ使用)

バイトゥーイ(パンダンリーフ)は生地を作る際の風味付けなので、型に入れる前には取り除きます。

カノムモーゲンの大きな特徴の一つとして、トッピングでフライドオニオンを乗せるのですが、これだけは日本人に不評なようです。デザートにオニオン類を使用する感覚が日本にはあまりないので、当然といえば当然なのかもしれませんが。

カノムモーゲンは、以下のような場所で食べる事ができます。

  • 屋台
  • コンビニ・スーパー(パック詰め商品)
  • デパートのデザートコーナー

今現在、日本ではカノムモーゲンに「タロイモ」を使用するレシピが一般的となっています。

しかし、タイでは種類によってタロイモ以外の食材を使用します。

カノムモーゲンの種類

タイデザート【カノムモーゲンカイ】タイ風卵焼きプリンカノムモーゲンカイ

実はカノムモーゲンは種類によって、様々な食材を使用します。

「タロイモだけではない」ということが、わかっていただければ幸いです。

カノムモーゲンは、生地に使用するメイン食材によって名前と味が変わってきます。

例えば、

  • カノムモーゲンカイ→卵+ココナッツミルク(+米粉)
  • カノムモーゲンプアック→蒸したタロイモ+卵+ココナッツミルク
  • カノムモーゲントゥア→蒸した緑豆+卵+ココナッツミルク
  • カノムモーゲンファックトーン→蒸したカボチャ+卵+ココナッツミルク

といった食材と名前になります。

上記の中で「カノムモーゲンカイ」が最もシンプルなカノムモーゲンです。

ちなみに名前の後ろに「ボーラーン」というタイ語が付くこともあります。

ボーラーンとは「昔・伝統的な」といった感じの意味で、味のベースは通常のカノムモーゲンと同じです。

カノムモーゲンの本格レシピと作り方

created by Rinker
アライドコーポレーション
¥1,248
(2022/12/09 15:30:53時点 Amazon調べ-詳細)

ここからはカノムモーゲンの本格レシピと作り方を紹介していきます。

ちなみに今回は一番シンプルな【カノムモーゲンカイ(卵のカノムモーゲン)】で、タロイモや緑豆などを使用しないバージョンです。

レシピ

ホムチアオ(タイ風フライドオニオン)

  • アカワケギ(スライス):適量
  • サラダ油:適量

デザートにフライドオニオンを入れるというのに抵抗があるという方もいると思います。お好みで構いません。(このためにわざわざ揚げ物するのが面倒という方もいますよね。)

生地

  • 卵:6個
  • ココナッツミルク:300ml
  • パームシュガー:150g(お好み)
  • 米粉:40g
  • パンダンリーフ:5本(なくても可)

パンダンリーフは、なくても作ることができます。

甘さはパームシュガーで調節してみてください。

作り方

揚げアカワケギ(タイ風フライドオニオン)

  1. 鍋に油を敷き、アカワケギ(スライス)を揚げていく。(弱火〜中火)
  2. 揚げたら、油とともに冷ましておく。

生地

  1. レシピの生地をボールに入れていきます。
  2. しっかりかく混ぜて、パームシュガーを溶かします。
  3. パンダンリーフをしっかり揉み生地に香りを移します。
  4. 漉して生地をきめ細やかにします。(パンダンリーフも取り除く)

本調理

  1. 四角いアルミの型にアカワケギを揚げる時に使用した油を塗ります。
  2. 型に生地を流し込んでいきます。
  3. オーブンで焼きます。
  4. しっかり火が通ったかどうか確認します。
  5. 油を再度塗ります。
  6. フライドオニオンを乗せて、完成です。

カノムモーゲン関連デザート

カノムトゥアイ

タイデザート【カノムトゥアイ】ココナッツミルクプリンカノムトゥアイ
カタカナ表記 カノムトゥアイ
タイ語 ขนมถ้วย
辛さ 0
クセ
  • カノム→お菓子
  • トゥアイ→器

カノムトゥアイを日本語にすると【タイ風ココナッツミルクプリン】といった感じです

少し深めの醤油皿のような器に入れるのが特徴的なタイデザートとなります。

カノムモーゲンと同様に、入れる器(型)がデザート名となっています。

カノムトゥアイは日本人に食べやすく人気のタイデザートです。

カノムモーゲンが「タイ風焼きプリン」とした場合、カノムトゥアイが「タイ風ココナッツプリン」といった感じとなります。

ただし味は全く異なり、見た目も食材も違います。

ちなみに個人的には、カノムモーゲンの方が日本人は食べやすいのではないかと思っています。ぜひ食べ比べてみてくださいね。

タイのプリン系デザート

タイデザート【カオニャオサンカヤー】もち米プリン乗せカオニャオサンカヤー

タイにはカノムモーゲンやカノムトゥアイ以外にも、プリンのようなデザートがあります。

例えば、

といった感じです。

とはいえ、本来の洋風のプリンとはかけ離れているので、先入観なしで食べてみることをオススメします。

【カノムモーゲン】タイ風焼きプリンのまとめ

タイデザート【市販のカノムモーゲンドリアン】タイ風ドリアン焼きプリン市販のカノムモーゲンドリアン

カノムモーゲンを日本語にすると【タイ風焼きプリン】といった感じです。

日本人にも食べやすく、人気のタイデザートとなります。

もしかするとトップクラスに日本人に向いていると言ってもいいかもしれません。

タイ旅行の際は、ぜひ本場のカノムモーゲンを食べてみてください。

そして日本でも作る事ができますので、一度挑戦してみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
與那城 健志
沖縄県那覇市で唯一のカオソーイ専門店【カオソーイ屋】してる人。バンコク歴8年・ラーメン歴10年。タイ料理とカレー、そしてビールが大好き。カオソーイ屋の情報はインスタのリンク⏬をポチッと!カオソーイ屋➡️県産鶏ガラ使用のこだわりの出汁を極上のスパイススープに仕上げました。パクチー抜きでも作れますので、誰でも気軽にお越しください。