タイカレー・スープ料理

タイ料理【スーパーティンガイ】激辛もみじスープの基本解説|レシピ

タイスープ料理【スーパーティンガイモーファイ】激辛もみじスープ
  • スーパーティンガイとは
  • スーパーティンガイの本格レシピと作り方

この記事では上記のことを解説していきます。

スーパーティンガイとは【タイの激辛もみじスープ】のことです。

この時点では日本語でも意味がわからない方もいるかもしれませんね。

日本ではまだまだ認知されていないタイ料理の一つです。

この記事前半ではスーパーティンガイの基本解説。

後半ではスーパーティンガイの本格レシピと作り方を紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

それではいきましょう!!!

スーパーティンガイを「スーパーカーガイ」と呼ぶこともあるようです。

しかし友人のタイ人に聞いたり、タイ人のブログなどで調べたところ通常は「スーパーティンガイ」と呼ぶようです。

なので、このサイト内でもスーパーティンガイと表記していきます。

タイおかず料理【カーオラートパットガパオタレーカイダーオ】シーフードガパオ炒めぶっかけ飯目玉焼きトッピング
辛い物好き必見!激辛タイ料理のおすすめ17選|ザックリ3分で紹介この記事はこんな方にオススメの記事です。 辛い物好きな方 辛いタイ料理に気をつけたい方 タイ料理において「...

タイ料理【スーパーティンガイ】の基本解説

タイスープ料理【スーパーティンガイモーファイ】激辛もみじスープスーパーティンガイモーファイ
タイ語 ซุปเปอร์ตีนไก่
辛さ
パクチー あり

スーパーティンガイとは

タイスープ料理【スーパーティンガイ】激辛もみじスープスーパーティンガイ
  • スーパー→スーパー・素晴らしい
  • ティン→足(足の甲部分)
  • ガイ→鶏

スーパーティンガイとは【タイの激辛もみじスープ】のことです。

「もみじ」というのは、鶏の足のことですが、足は足でも「足の甲」部分を指します。

スーパーなどではあまり売られていないかもしれませんが、飲食店などではよく出汁を取る際に使用します。

見た目がそのまんまなので、日本人的には少しグロテスクに感じてしまうかもしれませんね。

しかしタイではどこでも普通に購入できる食材となります。

タイ語の「ティン」とは日本語で「足」のことですが、正確には足先(足の甲部分)を指します。

つまりスーパーティンガイとは、直訳すると「素晴らしい鶏の足先」ということになります。

スープの味付けはトムヤムスープ(タイ風ハーブスパイシースープ)やレンセープ(豚の肉付き背骨マナオ煮込み)とよく似ていて、ハーブ類、マナオに唐辛子を多く使用します。

非常に辛いスープ料理となりますので、辛いのが苦手な方は注意しましょう。

基本的に指部分も小骨ならボリボリと食べることができます。

そして一番美味しいのは、足の平部分です。

コラーゲンたっぷりで非常に美味。

ご飯やタイビールと共に食べるのがオススメです。

ちなみに「スーパーティンガイ」が「ティンガイスーパー」と語順が変わる場合もあります。

スーパーティンガイはイサーン料理屋などで食べることができます。

ティンガイ料理

タイおかず料理【ガイトート屋台ティンガイトート】タイ風もみじ唐揚げティンガイトート

タイ料理において、ティンガイは他にも様々な料理に使用されます。

その一部を紹介しておきます。

スーパーティンガイの本格レシピと作り方

ここからはYouTubeを参考にして、スーパーティンガイの本格レシピと作り方を紹介していきます。

動画を一度見てみるとわかりやすいと思います。

レシピ

出汁

  • 鶏がらスープ(水でも可):800ml
  • もみじ(よく洗う):400g
  • ナンキョウ(薄切り):30g
  • レモングラス(ななめ切り):30g
  • コブミカンの葉(葉脈は取り除く):5g
  • パクチーの根:10g
  • 塩:大さじ1/4杯

仕上げ

  • ノコギリコリアンダー(0.8mmくらいの細切り):5g
  • ホーリーバジルの葉:5g
  • ニンニク:10g
  • キダチトウガラシ(輪切り):15個(お好み)
  • 炒った乾燥唐辛子:5g(お好み)
  • マナオの絞り汁:大さじ3杯
  • ナンプラー:大さじ3杯
  • 砂糖:大さじ1/3杯(鶏がらスープを使用せず、水を使用した場合)

マナオの絞り汁は日本ではなかなか手に入らないので、以下にリンクを貼っておきます。

タイ料理では他にも色々と使用できるのでオススメです。

作り方

出汁

  1. 出汁の食材を全部入れて、沸騰させます。
  2. アクを取りながら30分煮込みます。(弱火〜中火)
  3. もみじにしっかり火が通っているか確認します。

仕上げ

  1. ニンニクとキダチトウガラシをクロックヒン(石臼)でよく潰し、器に移します。
  2. 炒った乾燥唐辛子を軽く潰しておき、器に移します。
  3. 器にマナオの絞り汁、ナンプラーを合わせておきます。
  4. 器にノコギリコリアンダー、ホーリーバジルを入れておきます。
  5. 30分煮込んだ出汁(スープのみ)を器に入れます。
  6. もみじを器に盛り付けます。
  7. 味を整えて完成です。

クロックヒンはタイの料理用の石臼のことで、タイ料理を作る際よく使用します。

フードプロセッサーを使用するより香りが引き立つのが特徴です。

もしタイ料理をよく作るのでしたら買っておいてもいいかもしれませんね。

タイ料理【スーパーティンガイ】のまとめ

タイ麺料理【カノムチーンナムヤーパーティンガイ】森ともみじのタイ風そうめんカノムチーンナムヤーパーティンガイ

スーパーティンガイは【タイの激辛もみじスープ】のこと。

少しグロテスクですが、食べてみるととても美味しいです。

ただし非常に辛いので、辛いのが苦手な方は注意しましょう。

タイ旅行の際、もし見つけたら興味のある方は、ぜひ挑戦してみてください。

ABOUT ME
トムヤム小僧
辛いの苦手+元パクチー嫌い。沖縄でタイ料理屋したい人。バンコク在住8年を経て、現在は沖縄在住。タイ料理とカレー、そしてビールが大好き。インスタグラムでリアルタイムの沖縄食べ歩きを発信中。ブログ内、インスタ内の画像は全て自分で撮影。このサイトがためになったと思ったらブックマークよろしくお願いします。さらにより良い情報を届けられるように更新していきます。