タイデザート・お菓子

タイ料理【パートンコー】タイ風揚げパンの基本解説|レシピと作り方

  • パートンコーとは
  • パートンコーのレシピと作り方

この記事では上記のことを解説していきます。

パートンコーとは【タイ風揚げパン】のことです。

モチモチ食感が特徴で、日本の揚げパンとは違い砂糖はかけられていません。

実はタイでは朝ごはんの定番で、屋台もたくさんあり、どこでも気軽に購入できます。

タイ旅行時に見つけたら、つい買ってしまう方も多いのではないでしょうか。

この記事前半ではパートンコーの基本解説。

後半ではパートンコーのレシピと作り方を紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

それではいきましょう!!!

タイ料理【パートンコー】タイ風揚げパンの基本解説

タイデザート【パートンコー屋台】タイ風揚げパンパートンコー屋台
タイ語 ปาท่องโก๋
辛さ 0
パクチー なし

パートンコーとは

タイデザート【パートンコー屋台】タイ風揚げパンパートンコー屋台

パートンコーとは【タイ風揚げパン】のこと。

元々は中国のお菓子「パイタイコー」が語源となっているようです。

日本の揚げパンのように砂糖がついていることはありません。

その代わり、豆乳や練乳などにつけて食べることになります。

辛くないので、辛いのが苦手な方や子供でも安心して食べることができます。

タイでは朝ごはんの定番で、屋台をあちらこちらで見かけることができます。

タイの朝食の定番パン料理でカノムパンピン(タイ風トースト)というものもありますが、パートンコーとは別物ですので、注意しましょう。

細長い生地2本の真ん中をくっつけてリボン状にすることが多いですが、店によってはツイスト型や球型もあり、形も大きさも様々です。

当然のことながら、揚げたてがモチモチのサクサクで美味。

ついついたくさん食べてしまいますが、もちろんカロリーおばけです。

ダイエット中の方は注意しましょう。

パートンコーは屋台が多いですが、デパート内にはパートンコー専門店もあったりします。

屋台ではセットではなく、パートンコーと豆乳やクリームは全て単品で売られています。

タイデザート【パートンコー屋台】タイ風揚げパンパートンコー屋台

食べ方

タイデザート【パートンコー屋台ノムコンとサンカヤー】練乳とバイトゥーイクリームノムコンとサンカヤー

パートンコーの特徴の一つに、その食べ方があります。

様々なものをつけて食べられています。

  • ナムタウフー→豆乳
  • カフェー(タイ英語)→コーヒー
  • チャータイ→タイティー(タイ式ミルクティー)
  • ノムコンワーン→練乳
  • サンカヤー→タイ風カスタード
  • ジョーク→タイ風ドロドロお粥

豆乳やコーヒーのような完全な液体をつけたり、クリームや練乳(甘いタレ)をつけて食べたりと食べ方はいろいろあります。

ジョーク(タイ風ドロドロお粥)の屋台で、店によってはパートンコーも売っています。見つけた際は【ジョーク+パートンコー】の食べ方に挑戦してみてください。

ちょっとオシャレな店では、ココナッツやアイスクリームをトッピングできたりします。

タイデザート【パートンコー屋台】タイ風豆乳ナムタウフー

タイ料理【パートンコー】のレシピと作り方

ここからはタイのYouTubeを参考にして、パートンコーのレシピと作り方を紹介していきます。

動画を一度見てみるとわかりやすいと思います。

レシピ

  • 小麦粉:275g
  • 砂糖:20g
  • ミルクパウダー:20g
  • ドライイースト:小さじ1杯
  • ベーキングパウダー:小さじ1杯
  • 塩:小さじ1杯
  • サラダ油:大さじ1杯
  • ベーキングソーダ(重曹):小さじ1/4杯
  • ぬるま湯:175g

牛乳を使ったレシピもあります。

作り方

  1. ぬるま湯をボールに準備します。
  2. 砂糖、塩、サラダ油を入れて溶かします。
  3. 別のボールで小麦粉を準備します。
  4. ベーキングソーダ(重曹)、粉ミルク、ベーキングパウダーと小麦粉を混ぜ合わせます。
  5. 粉類をふるいにかけて、細かくします。
  6. ドライイーストを投入し混ぜます。
  7. 砂糖と塩を溶かした水を半分入れて、混ぜこねます。
  8. 残り半分の水を入れて、しっかりこねます。
  9. ラップをして、1時間寝かします。(1度目)
  10. 下部分を上部に持ってくるようにこねます。
  11. ラップをして再度1時間寝かします。(2度目)
  12. もう一度、こねます。
  13. ラップをして3時間寝かします。(3度目)
  14. 生地を大きめのバットに広げ、細長く切っていきます。
  15. 細長く切った生地を平らにして、さらに小さく細長く切っていきます。
  16. 最終的に指くらいの長さと大きさ(1.5×5cm位)に切り分けます。
  17. 生地の真ん中にくっつける用の水を少量つけていきます。
  18. 生地の水をつけた部分を合わせてくっつけ、低温から中火で揚げていきます。
  19. 膨らんできて、程よく揚げ色がついたら引き上げます。
  20. 火が通ってるか確認し、盛りつけて完成です。

寝かせる場所の温度によって発酵具合が変わってきますので、ご注意ください。

タイ料理【パートンコー】のまとめ

タイデザート【パートンコー】タイ風揚げパンパートンコー

パートンコーはとても食べやすいタイデザートとしてオススメです。

様々な場所でパートンコー屋台があるので、気軽に購入できます。

タイ旅行の際はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
トムヤム小僧
辛いの苦手+元パクチー嫌い。沖縄でタイ料理屋したい人。バンコク在住8年を経て、現在は沖縄在住。タイ料理とカレー、そしてビールが大好き。インスタグラムでリアルタイムの沖縄食べ歩きを発信中。ブログ内、インスタ内の画像は全て自分で撮影。このサイトがためになったと思ったらブックマークよろしくお願いします。さらにより良い情報を届けられるように更新していきます。