タイ料理(麺類)

【クイッティアオクアガイ】とは?タイ風塩焼きうどんのレシピと作り方

  • クイッティアオクアガイとは
  • クイッティアオクアガイのレシピと作り方

この記事では上記のことを解説していきます。

クイッティアオクアガイとは【タイ風塩焼きうどん】です。

スープを使用しないですが、クイッティアオ(タイラーメン)という名前がついています。

実はシンプルな味付けで、クセもないので日本人好みのタイの炒め麺料理です。

もしかしたらパッタイのような有名なタイの炒め麺料理より好きという方もいるのではないでしょうか。

この記事前半ではクイッティアオクアガイの基本解説。

後半ではクイッティアオクアガイのレシピと作り方を紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

それではいきましょう!!!

【クイッティアオクアガイ】タイ風塩焼きそばの基本解説

タイ麺料理【クイッティアオクアガイ】タイ風塩焼きそばクイッティアオクアガイ
タイ語 ก๋วยเตี๋ยวคั่วไก่
辛さ 0
パクチー なし

クイッティアオクアガイとは

タイ麺料理【クイッティアオクアガイ】タイ風塩焼きそばクイッティアオクアガイ
  • クイッティアオ→タイラーメン
  • クア→炒る
  • ガイ→鶏

クイッティアオクアガイとは【タイ風塩焼きそば】のことです。

モチモチ食感が特徴のセンヤイ(幅広米粉麺)を使用したタイの炒め麺料理。

センヤイの基本は生麺ですので、日本で見つけるのは難しいかもしれません。

辛くないので、辛いのが苦手な方や子供も安心して食べることができます。

具材には、

  • カイ→玉子
  • ガイ→鶏肉
  • タレー→シーフード ※特殊

基本的には炒り玉子と主に鶏肉などのメイン食材だけとなります。

また、玉子は蒸した目玉焼きにしたり、全体を玉子焼きで包む店もあります。

  • クイッティアオクアガイカイオップ→蒸し目玉焼き付き
  • クイッティアオクアガイホーカイ→玉子包み

味付けはシンプルで日本人好み

ただし、シンプルなだけに味が単調になりがちな料理です。

味付けはあっさりですが、センヤイを炒める際に油を使用しますのでコッテリと感じる方もいるかもしれません。

クイッティアオクアガイ専門店やタイ食堂、タイ料理レストランなどで食べることができます。

タイ麺料理【クイッティアオクアガイホーカイ】タイ風オム塩焼きそばクイッティアオクアガイホーカイ

似ている料理

タイ麺料理【パットシーユーガイ】タイ風焼うどんパットシーユーガイ

クイッティアオクアガイはセンヤイ(幅広米粉麺)を炒めた料理。

特に似ている料理はパットシーユーです。

パットシーユーとは【タイ風焼うどん】のこと。

クイッティアオクアガイと同じくセンヤイの炒め麺料理です。

パットシーユーは調味料としてシーユーダム(タイ黒醤油)を使用します。

パットシーユーの味は深みのある甘みが特徴です。

それに対してクイッティアオクアガイは塩味となります。

その他、タイの炒め麺料理を以下の紹介しておきます。

と、多種多様で味付けもそれぞれ少しづつ違います。

クイッティアオクアガイのレシピと作り方

ここからはタイのYouTubeを参考にして、クイッティアオクアガイのレシピと作り方を紹介していきます。

動画を一度見てみるとわかりやすいと思います。

レシピ

鶏肉漬け込み

  • 鶏肉:150g
  • シーユーカオ:大さじ0.5杯
  • オイスターソース:小さじ0.5杯
  • 砂糖:小さじ0.5杯
  • 胡椒:少々
  • コーンスターチ:大さじ0.5杯

ソース

  • シラチャーソース:大さじ4杯
  • スイートチリソース:大さじ2杯

本調理

  • 水(最初の油の代わり):少量
  • 刻みニンニク:大さじ2杯
  • センヤイ(幅広米粉麺):300g
  • オイスターソース:大さじ1杯
  • シーユーカオ:大さじ3/4杯
  • 砂糖:大さじ0.5杯
  • 胡椒:少々
  • 玉子:2個
  • レタス(またはサニーレタス):お好み
  • 刻みワケギ:お好み

作り方

鶏肉漬け込み

  1. 鶏もも肉を皮と肉に分けて、両方とも削ぎ切りにしておきます。
  2. もも肉に漬け込み用の調味料を入れて揉み込みます。
  3. 乾燥防止のラップをして30分から1時間冷蔵庫でねかせます。

ソース作り

  1. シラチャーソースとスイートチリソースを混ぜ合わせておきます。

本調理

  1. 水を少量入れ、鶏皮から炒めていきます。※弱火〜中火
  2. 水が飛んで鶏皮の脂(鶏油)が出てきたら、ニンニクを投入します。※中火
  3. ニンニクの香りが出てきたら、鶏肉を投入します。※ここから完成まで強火
  4. 鶏肉に火が入ったらセンヤイを投入します。
  5. 少し炒めたら、調味料を入れていきます。
  6. しっかり炒めます。
  7. 麺と鶏肉をフライパンの片方に寄せます。
  8. もう片方に玉子を割り入れて焼いていきます。
  9. 玉子に少し火が通ったら、麺と混ぜ合わせます。
  10. 再度、麺と鶏肉をフライパンの片方に寄せます。
  11. もう片方に玉子(2個目)を割り入れて焼いていきます。
  12. 玉子(2個目)に少し火が通ったら、全体と混ぜ合わせます。
  13. しっかりと焼き目がつくまで炒めます。
  14. 味見をして、味を整えて完成です。
  15. 盛り付け時にレタスを敷き、刻みワケギと胡椒を振ります。
  • 強火にしてからは、素早くしっかり焼き目を入れることです。

【クイッティアオクアガイ】のまとめ

タイ麺料理【クイッティアオクアタレー】タイ風塩焼きそばクイッティアオクアタレー

クイッティアオクアガイはクセなく辛くないので、とても食べやすい料理です。

具材の焼けた香りとセンヤイのモチモチ食感に、ハマってしまうかもしれません。

もしセンヤイを手に入れる機会がありましたら、ぜひ家庭で作ってみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
トムヤム小僧
辛いの苦手+元パクチー嫌い。沖縄でタイ料理屋したい人。バンコク在住8年を経て、現在は沖縄在住。タイ料理とカレー、そしてビールが大好き。インスタグラムでリアルタイムの沖縄食べ歩きを発信中。ブログ内、インスタ内の画像は全て自分で撮影。このサイトがためになったと思ったらブックマークよろしくお願いします。さらにより良い情報を届けられるように更新していきます。