タイデザート・お菓子

タイお菓子【カノムバービン】ココナッツミニパンケーキの基本解説

  • カノムバービンとは
  • カノムバービン関連お菓子

この記事では上記のことを解説していきます。

カノムバービンとは【タイ風ココナッツミニパンケーキ】のことです。

ココナッツの食感と風味が特徴のタイお菓子となります。

実はタイでは定番のストリートスナックですが、日本ではまだあまり知られていません。

この記事前半ではカノムバービンの基本解説。

後半ではカノムバービンに関連したタイお菓子を紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

それではいきましょう!!

タイデザート【カノムブアン】タイ風ココナッツクレープ
タイで日本人に人気でおすすめのデザート17選【厳選必食コスパ◎】 タイで日本人に人気でおすすめのデザート17選 この記事では上記のことを紹介していきます。 タイのスイーツまた...

タイお菓子【カノムバービン】ココナッツミニパンケーキの基本解説

タイお菓子【屋台のカノムバービン】タイ風ココナッツミニパンケーキ屋台のカノムバービン
タイ語 ขนมบ้าบิ่น
辛さ 0
パクチー なし

カノムバービンとは

タイお菓子【カノムバービンプアックとカノムバービンカオポート】タイ風ココナッツパンケーキカノムバービンプアックとカノムバービンカオポート
  • カノム→お菓子
  • バービン→無謀な

カノムバービンとは【タイ風ココナッツミニパンケーキ】のことです。

ココナッツミルクを使用したミニパンケーキを想像してみるとわかりやすいかもしれません。

2口サイズの大きさです。

ただし、一個単体では売られていなく、4個セットまたは6個セットのような形で買うことができます。

カノムバービンの具材には以下のような食材が一般的です。

  • カノムバービンマプラーオ→ココナッツ果肉
  • カノムバービンプアック→タロイモ入り
  • カノムバービンマンムアン→紫芋入り
  • カノムバービンカオポート→とうもろこし入り

まだまだ他にもあると思いますので、カノムバービンが好きな方は、タイ旅行の際に探してみてもいいかもしれませんね。

タイの不思議な名前料理

タイサラダ料理【ヤムカイイヤオマー】ピータンヤムサラダヤムカイイヤオマー
  • パー→おばあちゃん

さて、カノムバービンの「バービン」はタイ語で「無謀」という意味なのですが、名前の由来が謎ですよね。

カノムバービンの名前に関する逸話を一つ紹介しておきます。

タイ人の友人から聞いた話によると、

カノムバービンは元々、パービン(タイ語でビンおばあちゃん)さんが作ったポルトガル風のおやつだそうです。

それがいつしか「カノムパービン(タイ語でビンおばあちゃんのお菓子」→「カノムバービン」となってしまったのだとか。

こんな感じでタイ料理には様々な変な名前の料理、食材が多くあります。

例えば、

  • スアロンハイ(タイ風牛肉ステーキ)→虎が泣く
  • カイイヤオマー(ピータン)→馬の小便卵
  • カイルーククーイ(揚げ茹で卵のタマリンドソース和え)→娘婿の卵
  • パットキーマオ(激辛炒め)→酔っ払い炒め
  • プリックキーヌー(キダチトウガラシ)→ネズミのフン唐辛子

と言った感じなのですが、実はまだまだあります。

タイの鉄板焼きストリートお菓子

タイデザート【カノムトーキョーカスタード】タイ風カスタードクレープカノムトーキョーカスタード

タイにはカノムバービン同様に鉄板で作るタイデザートやストリートスナックが多くあります。

例えば有名どころで、

などがあります。

タイ旅行の際は、タイストリートデザート巡りをしてみてはいかがでしょうか。

タイお菓子【カノムバービン】のまとめ

タイお菓子【屋台のカノムバービン】タイ風ココナッツミニパンケーキ屋台のカノムバービン

カノムバービンはタイで人気のストリートお菓子。

ミニサイズなので、気軽に買うことができます。

タイ旅行の際に見つけたら、ぜひ食べてみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
トムヤム小僧
辛いの苦手+元パクチー嫌い。沖縄でタイ料理屋したい人。バンコク在住8年を経て、現在は沖縄在住。タイ料理とカレー、そしてビールが大好き。インスタグラムでリアルタイムの沖縄食べ歩きを発信中。ブログ内、インスタ内の画像は全て自分で撮影。このサイトがためになったと思ったらブックマークよろしくお願いします。さらにより良い情報を届けられるように更新していきます。