タイデザート・お菓子

タイお菓子【カノムブアン】タイ風ミニクリスピークレープの基本解説

  • カノムブアンとは
  • カノムブアンの種類

この記事では上記のことについて解説していきます。

カノムブアンは日本語にすると【タイ風ミニクリスピークレープ】といった感じです。

カノムブアンは、タイでも人気のストリートデザート。

日本人にも比較的食べやすいタイデザートではないかと思います。

道を歩いていて、見つけた際はついつい買ってしまう方も多いのではないでしょうか。

この記事ではカノムブアンの基本解説をしていきます。

ぜひ参考にしてみてください。

それではいきましょう!!

タイデザート【カノムブアン】タイ風ココナッツクレープ
タイで日本人に人気でおすすめのデザート17選【厳選必食コスパ◎】 タイで日本人に人気でおすすめのデザート17選 この記事では上記のことを紹介していきます。 タイのスイーツまた...

タイお菓子【カノムブアン】の基本解説

タイデザート【カノムブアン】タイ風ココナッツクレープカノムブアン
タイ語 ขนมเบื้อง
辛さ 0
パクチー なし

カノムブアンとは

タイデザート【カノムブアン】タイ風ココナッツクレープカノムブアン
  • カノム→お菓子
  • ブアン→クラブアン(瓦)から

カノムブアンは、日本語にすると【タイ風ミニクリスピークレープ】といった感じです。

もっと簡単に表現すると「タイ風クレープ」ともできます。

しかし、同じく人気タイデザートであるロティの方が「タイ風クレープ」に相応しい気がしますので、この記事ではタイ風ミニクリスピークレープとしています。

タイ語の瓦である「クラブアン(ガブアン)」が省略されて「ブアン」。

そして、カノム(お菓子)とくっついて「カノムブアン」と呼ばれています。

カノムブアンの生地が「瓦の形状」に似ていたことからでしょう。

さて、生地は米粉や小麦粉から作られて、パリッとした食感となっています。

生地にはメレンゲやココナッツクリームが乗り、その上に「フォイトーン」と呼ばれる黄色い線状の甘いお菓子やココナッツがトッピングされます。

  • メレンゲ
  • ココナッツクリーム
  • フォイトーン(タイ風玉子素麺)
  • マプラーオ(ココナッツロング)

タイのお菓子宜しくで、非常に甘いことが多いです。

一つ一つが小さめで、2口サイズといった感じになります。

その為、一個単体で購入するというより、4個セットや6個セットとして売られています。

カノムブアンは、屋台やデパートのデザートコーナーなどで購入することができます。

味の種類

タイお菓子【カノムブアン】カノムブアン
  • ワーン→甘い
  • ケム→塩っぱい

カノムブアンは、上記の甘いカノムブアンや塩っぱいカノムブアンも存在します。

その際、わかりやすく区別するために、

  • カノムブアンワーン→甘いカノムブアン
  • カノムブアンケム→塩っぱいカノムブアン

と、呼ぶことがあります。

参考までに言っておきますが、日本人の舌にはカノムブアンワーンの方が合っていると思います。

鉄板使用のタイデザート

タイお菓子【カノムバービン】タイ風ココナッツミニパンケーキカノムバービン

タイでは鉄板を使用したタイデザートが他にも多く存在します。

例えば、

などがあります。

どれも屋台で買えるタイデザートですので、見つけた際は試してみてはいかがでしょうか。

タイお菓子【カノムブアン】のまとめ

タイお菓子【屋台のカノムブアン】タイ風ココナッツせんべい屋台のカノムブアン

カノムブアンはタイで人気のストリートデザート。

日本人にも食べやすく、甘いもの好きのファンも多いです。

タイ旅行の際は、一度試してみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
トムヤム小僧
辛いの苦手+元パクチー嫌い。沖縄でタイ料理屋したい人。バンコク在住8年を経て、現在は沖縄在住。タイ料理とカレー、そしてビールが大好き。インスタグラムでリアルタイムの沖縄食べ歩きを発信中。ブログ内、インスタ内の画像は全て自分で撮影。このサイトがためになったと思ったらブックマークよろしくお願いします。さらにより良い情報を届けられるように更新していきます。