タイ料理(おかず類)

タイ料理【カイピン】謎多き串焼き卵の基本解説|本格レシピと作り方

タイおかず料理【カイピン】串焼き卵
  • カイピンとは
  • カイピンの本格レシピと作り方

この記事では上記のことを解説していきます。

カイピンとは【串焼き卵】のことです。

タイ旅行に行った際、一度は見かけたことある方も多いのではないでしょうか。

そして同時にどうやって作るのか興味を持った方も多いですよね。

実はアレ。

生卵に串を刺して焼いているわけではありません。

この記事前半ではカイピンの基本解説。

後半ではカイピンの本格レシピと作り方を紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

それではいきましょう!!!

タイ料理【カイピン】串焼き卵の基本解説

タイおかず料理【カイピン】卵串カイピン
タイ語 ไข่ปิ้ง
辛さ 0
パクチー なし

カイピンとは

タイおかず料理【カイピン】串焼き卵カイピン
  • カイ→卵
  • ピン→炭火焼き

カイピンとは【串焼き卵】のことです。

焼いた香りが香ばしく、非常に美味。

個人的には、タイサラダ料理と一緒に食べるのが美味しいです。

串焼きとはいえ、もちろん生卵に串を刺して焼き上げたわけではありません。

簡単に作る順序を解説しておきます。

  1. 生卵の時に穴を開けて中身を取り出す。
  2. 漉して、味付けしてしっかりとかき混ぜる。
  3. 元の殻に戻す。
  4. 蒸す。
  5. 串に刺す。
  6. 炭火でじっくりと焼く。

正直、⑤⑥が無駄な気もしますが、炭火で焼くと香りが良くなるので、一応、必要な行程なのでしょう。

「ピン(炭火焼き)」という名がついていますが、その前に蒸して中身を固めているというところがミソですね。

味付けしてから蒸すので、殻をむいた時点で味はすでについています。

そのまま食べちゃいましょう。

ちなみに黄身と白身はしっかりかき混ぜてから蒸すので、色は単一です。

薄い黄土色といった感じでしょうか。

こんなに面倒な工程を経ているのに、安価で食べることができます。

カイピンは屋台で食べることができます。

ちなみに、タイには同じ「卵の蒸し料理」として、カイトゥン(タイ風茶碗蒸し)という料理があります。

カイトゥンの方が簡単に作れますので、自宅でやってみたい方はカイトゥンをオススメします。

タイのピン料理

タイデザート【クルアイピン】タイ風焼きバナナクルアイピン

「ピン」というのはタイ語で「炭火焼き」という意味です。

特に炭火焼き屋台では、様々なピン料理がいい香りを放ちながら売られています。

例えば、

ちなみに「ピン」という名前はついていませんが、サテ(タイのイスラム風串焼き)もタイで有名な串焼き料理となります。

炭火焼きは屋台の醍醐味。

しかもなぜか、日本人にも食べやすい料理が多いですね。

タイ旅行の際は、ぜひ一度はタイの串焼き料理を食べ歩いてみてください。

カイピンの本格レシピと作り方

さてここからはYouTubeを参考にして、カイピンの本格レシピと作り方を紹介していきます。

動画を一度見てみるとわかりやすいです。

とはいえ、かなり面倒な料理なので正直、動画通り作ることをあまりオススメしません。

見て楽しむ程度が丁度いいでしょう。

レシピ

  • 生卵:20個
  • シーズニングソース:大さじ3杯
  • 鶏ガラスープの素:大さじ3/4杯
  • 胡椒(粉):お好み(多めに入れた方が美味しいです)
  • 水:100ml

作り方

  1. 卵をしっかりと洗います。
  2. 上部分をくり抜いて、穴を開け、中身を取り出します。
  3. 卵の殻はしっかりと中も洗っておきます。
  4. 殻が入ってしまわないように、中身をしっかりと漉します。
  5. シーズニングソース、鶏ガラスープの素、粉胡椒、水を加えしっかりと混ぜます。
  6. 再度しっかりと漉します。
  7. 漉した卵の中身をソースなどを入れる容器に移し、卵の殻に戻していきます。
  8. 卵置きに立てて中身が溢れないように置いて、20分蒸します。
  9. 長めの串に刺していきます。
  10. 炭火でじっくりと焼いて完成です。
  • 卵の上は平たい方です。
  • 尖っている方が下となります。

タイ料理【カイピン】串焼き卵のまとめ

カイピンは串焼き卵ですが、蒸した卵料理でもあります。

日本ではなかなか目にすることのできない料理。

しかしながら、日本人にも食べやすく、美味しい卵料理です。

タイ旅行の際には、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
トムヤム小僧
辛いの苦手+元パクチー嫌い。沖縄でタイ料理屋したい人。バンコク在住8年を経て、現在は沖縄在住。タイ料理とカレー、そしてビールが大好き。インスタグラムでリアルタイムの沖縄食べ歩きを発信中。ブログ内、インスタ内の画像は全て自分で撮影。このサイトがためになったと思ったらブックマークよろしくお願いします。さらにより良い情報を届けられるように更新していきます。