タイ料理(おかず類)

クセになる?サイウアとは|チェンマイソーセージのレシピと作り方

  • サイウアとは
  • サイウアの本格レシピと作り方
  • タイのソーセージ

この記事では上記のことを解説していきます。

サイウアはチェンマイソーセージと呼ばれるタイ北部料理の一つです。

またの名を「レッドカレーソーセージ」とも呼ばれていたりします。

サイウアはハーブたっぷり、そして辛いソーセージです。

ビールのつまみとして注文する方も多いのではないでしょうか。

似た料理にサイクロークイサーンというイサーンソーセージがあります。

味は全く違うのですが、混同している方も多いはず。

この記事前半ではサイウアの基本解説。

後半ではサイウアの本格レシピと作り方を解説していきます。

詳しく知ることで、次回食べた時により美味しく、さらに楽しく食べれるはずです。

ぜひ参考にしてみてください。それではいきましょう!!!

タイ麺料理【カオソーイガイ】鶏肉揚げ麺のせカレーラーメン
厳選必食!おすすめのタイ北部料理【7選】日本人好みだけ集めました おすすめのタイ北部料理【7選】 タイ北部料理の特徴 この記事では上記のことを紹介していきます。 タイ北...

タイ料理【サイウア】チェンマイソーセージの基本解説

タイおかず料理【サイウア】チェンマイソーセージサイウア
カタカナ表記 サイウア
タイ語 ไส้อั่ว
辛さ
クセ

サイウアとは

タイおかず料理【サイウア】タイ北部ソーセージサイウア
  • サイ→腸
  • ウア→詰める

サイウアを日本語にすると【タイ北部ソーセージ】といった感じです。別名【チェンマイソーセージ】とも呼ばれています。

サイウアには様々な呼び方がありますので、以下に挙げておきます。

  • チェンマイソーセージ
  • タイ北部ソーセージ
  • レッドカレーソーセージ

サイウアは、タイ北部で主に食べられているタイソーセージです。

タイ北部料理というとカオソーイナムプリックオーン、カノムチンナムギョウなどが有名ですが、サイウアも日本人にとても人気があります。

ただし、ハーブやスパイスがたっぷりと入っています。クセがないとは言い切れないので、もしかしたら苦手な方もいるかもしれません。

僕自身苦手だったのですが、ハーブに慣れてくるといつの間にかクセになっていました。

なかなか辛いので、辛いのが苦手な方は注意してください。

サイウアは良くも悪くもタイらしさが前面に出ている料理です。タイ料理好きにはたまらない料理となります。

サイウアはタイ北部のソーセージなのですが、今ではバンコクでも食べることができます。

  • 屋台
  • タイ北部料理レストラン
  • タイのデパート
  • カオソーイ専門店(揚げ麺のせカレーラーメン)

屋台でサイウアを見つけた際は試してみてください。

よく混同してしまうのがサイクロークイサーン(イサーン風ソーセージ)です。サイウアと間違えないように注意しましょう。(後述)

サイウアの食材

タイおかず料理【サイウア】タイ北部ソーセージサイウア

サイウアに詰められている食材(ハーブ)は例えば以下の通りです。

  • ムーサップ→豚ひき肉
  • グラティアム→ニンニク
  • ホムデーン→アカワケギ
  • プリック→唐辛子
  • バイマックルー→コブミカンの葉(ハーブ)
  • タクライ→レモングラス(ハーブ)
  • パクチー→コリアンダー(ハーブ)
  • ラークパクチー→パクチーの根(ハーブ)

豚ひき肉は必ず入ります。そして脂身の多い豚ひき肉を使用することが多いです。

そして唐辛子が入っているということは、基本的に辛くないサイウアはないということです。どうしても辛くないサイウアを食べたければ、自分で作るしかありません。(後述)

サイウアに入っているスパイスのは例えば以下の通りとなります。

  • ポンカミン→ウコン粉末
  • ポンイーラー→クミン粉末
  • ポンパクチー→コリアンダー粉末(スパイス)
  • ポンプリックタイダム→ブラックペッパー粉末

他にも様々なハーブを使用するかもしれませんが、大まかにはこんな感じです。

それぞれの店によって、使用する食材やスパイスは違い、味や辛さも変わります。

食べ方

タイおかず料理【サイウア】チェンマイソーセージサイウア

ここでサイウアと一緒に合わせて食べると、さらに美味しいものをご紹介いたします。

  • カオニャオ→タイのもち米
  • ガラムプリー→キャベツ
  • ビア→ビール

屋台でサイウアを買うと必ず一緒に付いてくるのがキャベツです。キャベツの甘さとサイウアのコンビネーションは最高。

そして何と言っても、タイビールです。ぜひサイウアと一緒に乾杯してみてはいかがでしょうか?タイらしさをより感じられるのでオススメです。

カオパットサイウア

タイご飯料理【カオパットサイウア】タイ風タイ北部ソーセージチャーハンカオパットサイウア
  • カオ(カーオ)→ご飯
  • パット→炒める

サイウアを細かく刻み、カオパット(タイ風チャーハン)に合わせた料理です。

通常のカオパットはハーブが入らないので、ある意味タイらしくありません。しかしサイウアを入れることによって一気にタイ感が増します。

あまり見かけることがない料理なので、見つけた際は試してみてはいかがでしょうか。

タイご飯料理【カオパットポンカリータレー】タイ風カレーシーフードチャーハン
カオパットやってる?タイ風チャーハンの本格レシピと19種類紹介タイ料理【カオパット】の基本解説。カオパットの食材、調味料、そして本格レシピと作り方を紹介しています。後半ではカオパットの種類を珍しいものも含めて、19種類紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。...

サイウアの本格レシピと作り方

ここからはサイウアの本格レシピと作り方を紹介していきます。

ただ、正直食材を揃えるのが難儀なので、オススメはしません。やはりお近くのタイ料理屋で食べるのが一番です。

レシピ

豚ひき肉の味付け

  • 脂の乗った豚ひき肉:1kg
  • 豚の腸:500g
  • シーユーダム:大さじ0.5杯
  • シーユーカオ:大さじ1.5杯
  • ナンプラー:大さじ0.5杯
  • 水:大さじ0.5杯

豚ひき肉は脂が乗っているのがオススメです。

ハーブ・スパイス類

  • 乾燥キダチトウガラシ:お好み量
  • パクチーの根:3本
  • ナンキョウ:大さじ1杯
  • レモングラス:大さじ0.5杯
  • ウコン:大さじ1杯
  • アカワケギ:200ml
  • ニンニク:100ml
  • 塩:小さじ1杯
  • カピ(海老の発酵調味料):大さじ1杯

刻んだコブミカンの葉を入れても美味しくなります。

作り方

  1. クロックヒン(タイ料理用の石臼)でハーブ・スパイス類の食材を叩いて、サイウアペーストを作ります。
  2. 豚肉と調味料を合わせます。
  3. 最初に作った豚肉とハーブ・スパイスのペーストを合わせます。
  4. 豚の腸に豚肉を詰めていきます。
  5. 蒸し器に入れ、爪楊枝で数カ所刺して破裂しないようにしておきます。
  6. 45分間蒸します。
  7. その後、蒸し器から取り出し、今度は低音で揚げていきます。
  8. 色が程よく茶色くなったら引き上げます。
  9. パクチーやキュウリなどと一緒に盛り付けて完成です。
  • サイウアペーストを作り際、しっかりペーストになるようにしましょう。
  • クロックヒン(石臼)の代わりに、フードプロセッサーを使用しても問題ありません。

タイのソーセージ

タイおかず料理【サイクロークイサーン】イサーン風ソーセージサイクロークイサーン

ここではサイウア以外のタイのソーセージを3種類紹介いたします。

サイクロークイサーン

タイおかず料理【サイクロークイサーン屋台】イサーン風ソーセージサイクロークイサーン屋台
カタカナ表記 サイクロークイサーン
タイ語 ไส้กรอกอีสาน
辛さ レシピ次第
クセ
  • サイクローク→ソーセージ
  • イサーン→タイの東北地方

サイクロークイサーンを日本語にすると【イサーン風ソーセージ】といった感じです。

その名の通り、イサーン地方発祥のタイソーセージ。

サイクロークイサーンにはいくつか種類があります。

例えば、

  • カオ(カーオ)→ご飯
  • ウンセン→春雨
  • プリアオ→酸っぱい味

といった感じです。

サイウアは基本的に辛いのですが、サイクロークイサーンは唐辛子を入れる場合と入れない場合の両方があります。

辛いのが苦手な方は、注文する際に、尋ねておくのがオススメです。

タイおかず料理【サイクロークイサーン】イサーンソーセージ
【サイクロークイサーン】つまみに最適!イサーン風ソーセージの基本 サイクロークイサーンとは サイウアとの違い この記事では上記のことを解説していきます。 サイクロークイ...

ムーヨー

タイおかず料理【ムーヨーヌン】ベトナム風ソーセージムーヨーヌン
カタカナ表記 ムーヨー
タイ語 หมูยอ
辛さ 商品次第
パクチー なし
  • ムー→豚

ムーヨーを日本語にすると【ベトナム風ソーセージ】といった感じです。

タイ料理なのですが、ベトナム由来のソーセージとなります。サイウアとは違い、豚の腸に詰めることはありません。

ムーヨーはタイ料理において、具材として使用されることが多いです。

例えば、

といった料理があります。

タイおかず料理【ムーヨーヌン】ベトナム風ソーセージ
【タイ料理】ムーヨーとは|ベトナム風豚肉ソーセージの本格レシピタイ料理【ムーヨー】ベトナム風ソーセージの基本解説をしています。ムーヨーに使用する食材や種類、そして関連料理を紹介。後半ではムーヨーの本格レシピと作り方も紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。...

サイクローク

タイおかず料理【サイクローク】タイ風ソーセージサイクローク
カタカナ表記 サイクローク
タイ語 ไส้กรอก
辛さ 0
クセ なし

サイクロークとは要するにただのソーセージのことです。タイでも普通のソーセージは存在します。

道端のタイ食堂やタイの居酒屋などで食べることが可能です。ただし、何の変哲も無いただのソーセージなので、タイ旅行の際はオススメしません。

逆にタイ料理が苦手な方にはいいかもしれませんね。

タイ料理【サイウア】タイ北部ソーセージのまとめ

サイウアはチェンマイソーセージのことです。

タイ北部料理の中で、トップクラスで日本人に人気の料理でしょう。

ただしクセは強めなので、ハーブや辛いのが苦手な方は気をつけましょう。

この記事でサイウアとサイクロークイサーンの違いをわかっていただけたら幸いです。

日本で作るのは難しいので、もし食べたことのない方は、タイ旅行の際にぜひ一度食べて見てください。

ABOUT ME
トムヤム小僧
辛いの苦手+元パクチー嫌い。沖縄でタイ料理屋したい人。バンコク在住8年を経て、現在は沖縄在住。タイ料理とカレー、そしてビールが大好き。インスタグラムでリアルタイムの沖縄食べ歩きを発信中。ブログ内、インスタ内の画像は全て自分で撮影。このサイトがためになったと思ったらブックマークよろしくお願いします。さらにより良い情報を届けられるように更新していきます。